【3D景観・環境・背景】4選のおすすめ無料ソフトのまとめ

【3D景観&漫画背景】おすすめ無料ソフトのまとめ

現在3Dの景観機能を持つソフトは建築、都市計画、映画、漫画用の背景、テレビのスタジオなど多くの部分で使用されています。そして、利用されるシーンはソフトウェアの発達とともに増加しています。

しかし、あまりにも多くのソフトがあり間違った方法を選ぶと大きく遠回りしてしまいます。この記事では読者の方が目的まで最短距離で到達できるためにオススメの3Dソフトの紹介と実践方法を紹介します。

・無料のゲームエンジン「UnrealEngine」で漫画用の背景を作る
Manga Artist Inio Asano Uses Real-Time Tools | Spotlight | Unreal Engine

漫画家の浅野いにおさんはUnrealEngineで漫画用の背景を作成されています。

Unityなど他のゲームエンジンやBlenderなどの3Dモデリングソフトを使用すれば同様のことが可能ですが、アセットを使用することで短時間で制作できるメリットが動画でも語られています。

線画の抽出方法はマテリアルを調整する方法で行われているようです。海外でも多くの実践例があるので紹介します。

Outline post process – overview on unreal engine 4

しかし、マテリアルの調整は登場する物が増えた場合、管理や作業が複雑になるかもしれません。
そこで、専用のPPLineDrawingというマテリアルを制作した方がいらっしゃるので紹介します。

【UE4】PPLineDrawing – 機能テスト

・UnrealEngineでさらにバリエーションをつけて線画を抽出

線画の抽出は利用方法によって様々なパターンが必要になります。
そこで、バリエーションをつけて表示ができる、Simple Hatching PostProcess Materialを紹介します。

下の動画の中では、それぞれのステータスを調整することで、多くの線画抽出に対応できることがわかります。

Simple Hatching PostProcess Material – UE4 Free Assets


これだけのことができて、無料は驚きです。
また、現在も更新中なので、今後がとても楽しみです。

下に公開URLを載せます、ご興味がありましたらぜひご覧ください。

Simple Hatching PostProcess Material - UE4用のシンプルなハッチングポストプロセスマテリアルを無料公開しました!
ワールドポジションとNoiseノードを使用したシンプルなハッチングポストプロセスマテリアルを無料公開しました!
・無料のゲームエンジン「UnrealEngine」の無料アセットを活用して背景を作る

UnrealEngineでは多くの無料アセットが公開されています。
無料アセットを組み合わせることによりイメージに近い、背景や環境を制作できます。ここでは特におすすめのソフトを紹介します。

FREE City Park Environment Collection in Unreal Engine

最初は「City Park Environment Collection」です。
公園を中心とした多くの3D環境モデルをアセットの中に含んでいます。
樹木や道路も含んでいるので公園以外にも多様な使い方ができると思います。

次に紹介するのは「Spaceship Interior Environment Set」です。
SFの宇宙船の中や宇宙基地の中を再現できるアセットです。
見本には宇宙船しかありませんが、宇宙基地の中にありそうな部屋やなど多くの物を制作できます。エイリアンを彷彿とさせる環境アセットですね。

Spaceship Interior Environment Set [UE4]
・無料体験版「TwinMotion」で建造物を作成する
【Twinmotion】建築的な入門講座。基本操作!ソフトほぼ無料!?

もともと建築や都市計画のために使用するリアルタイムビジュアライゼーション ソフトだった「Twinmotion」をEpic Gamesが買収しました。
非営利のみ使用できる体験版ですが建造物は不都合なく作成して映像として保存することができます。

しかし、PCへの負荷は大きいので大がかりな建物群を作成する場合には注意が必要です。

・無料ゲームエンジン「Unity」のTerrainで地形を作成する
How to Make Beautiful Terrain in Unity 2020 | Beginner Tutorial

Unityよりも動作が軽い3D制作ソフトのBlenderでも地形や背景は作成できます。しかし、Unityは地形を簡単に作成できる専用の機能である「Terrain」があります。

軽い動作かつアセットを組み合わせればUnrealEngineには劣るかもしれませんが、綺麗な景色の3Dマップを制作できます。

Unityはあまり漫画用の線画抽出は盛り上がっていませんが、その代わりセルルックという3Dを2Dアニメ風に加工する方法が盛り上がりを見せています。

【Unite 2017 Tokyo】Unityで楽しむノンフォトリアルな絵づくり講座:トゥーンシェーダー・マニアクス

UnityはUnrealEngineよりも細かな部分までネット上にチュートリアルが多く存在するので、わからないことでもすぐに調べ導入にも壁が低いのが特徴です。

・Archive3d.netの無料素材で舞台環境を作る
3D 橋 船 無料素材

次に紹介するのは3Dソフトではありませんが、3D素材を無料で配布している心強い味方を紹介します。

Archive 3Dにはレベルの高い無料の3Dオブジェクトが多数公開されています。
ゲームエンジンのアセットに見つからない場合、もしくは3Dソフトを使用して背景の環境を素早く作成する必要がある場合は、とても心強い味方になると思います。

さらにユーザ登録をしないで直接ダウンロードして使用できるので、すぐにセキュリティを気にする必要がなく試すことができる点も利点だと思います。

・関連ページの紹介

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます

このブログ内の関連ページを紹介します

ぜひ、合わせてご一読ください

・【入門】ゲームエンジンで作る漫画の背景と景観から線画抽出まで【UE4】

下のURLのページでは、UnrealEngineのセットアップと使い方、

画面内にパーツ(アセット)を置くやり方と

UnrealEngineの画面をPhotoShopに運び、線画を抽出するやり方を紹介しています

https://illust55.com/1367/

・【3D景観】UnityとSketchfabで写真・漫画背景・環境を作る【初心者向け】

下のURLのページでは、Unityのセットアップから使い方、

無料の3Dモデルを配布しているSketchFabからモデルをダウンロードするやり方、

ダウンロードしたモデルの取り込み(インポート)、線画抽出した結果を紹介しています

https://illust55.com/1306/

以上です、ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました