【無料で3D制作&初心者用】リアルでも超簡単!3D建物の作り方とソフトの使い方&始めよう初めてのモデリング入門【Blender&BuildingTools】

3Dを始めたいけど何から始めればいいかわからない

リアルでかっこいい風景を作りたいけど

なかな上手くいかないと、感じていませんか?

この記事では、誰でもカンタンに、

すぐできるリアルグラフィックの作り方を紹介しています


今回は無料の3DソフトのBlenderと前回紹介したTwinMotionを使い

超簡単に3D建物を作り、リアルでかっこよく3D建物を絵にする方法を紹介します

TwinMotionの使う部分は、インストールするくらいですので

初めてTwinMotionを使う方でも、カンタンに完成まで作れます

・Blenderのカンタンな紹介とインストール
・Blenderは一流映画にも使われている3Dモデルを作るソフト

Blenderは無料で使える3Dモデルを作るソフトです

無料でも一流映画に使われており、ユーザー数が伸びている流行りの3Dソフトです

下の動画はプロの現場でBlenderが使われている映像です

Blender in professional movie production & VFX

Blenderはユーザ数と共に、便利に使えるソフトに成長しています

・ダウンロードするだけで使える

公式サイトからダウンロードするだけで使うことができます

URLは下のアドレスになります

https://www.blender.org/

1.画面上部の「ダウンロード」をクリックしてください

2.インストールするバージョンは画面中央からダウンロードできます

3.インストールしないPortableバージョンは一つ下のボックスをクリックすると出てきます

ダウンロードした後は、インストールすればすぐに使えます

ポータブル版は解凍したフォルダの「Blender.exe」をクリックするだけです

・Blenderの機能を拡張させよう(アドオン編)
・アドオンとは何?ダウンロードの方法

Blednerだけでも建物を作ることはできますが

時間がかかり、覚えることも多いので

カンタンに作るためにアドオンというものを使い

Blenderに機能をプラスします


今回使うのはBulding Toolsというアドオンです、下の動画が使っている映像です

Blender Building Tools – 1.0-alpha released!

インストールすることで機能をプラスできるのが、アドオンです

ダウンロードURLは下になります、無料なのですぐにダウンロードできます

しかし、Githubというサイトなので、少しダウンロード先が

わかりづらいと思いますので、画像で紹介させていただきます

https://github.com/ranjian0/building_tools/

上のリンクをクリックすると下の画像のダウンロードページに移動します

1.ページ中段に移動します

2.「Download add-on (zipped) from this link.」を見つけてください

3.「Download add-on (zipped) from this link.」の青文字「link」をクリックしてください

(※ページ内の検索(Ctrl + F)を「Download」で探していただけると見つかります)

4.「building_tools-v1.0.8.zip」というファイルのダウンロードが始まります

・Blenderを日本語にしよう

Blenderを起動すると上の画像の画面になります

初めに中央のキューブを消します

・中央のキューブで左クリック→「Delete」ボタンを押してください

1.「Edit」 → 「Preferences」をクリックしてください

2.「Interface」をクリックしてください

3.「Language」をクリックして「日本語」を選んでください

日本語になって見やすくなりました、次は拡張機能を追加しましょう!

・建物を作る拡張機能をBlenderの中に入れる

同じプリファレンス(左上メニュー「編集」→「プリファレンス」)の画面から

次はアドオンをインストールします

1.「アドオン」をクリックしてください

2.「インストール」をクリックしてください

ファイル選択のウィンドウが出てきたら下の操作をしてください

1.「ダウンロードしたファイル」を選んでください

2.「アドオンをインストール」をクリックしてください

1.Builing Toolsをクリックしてください

2.表示されない場合は「Building Tools」で検索してください

これでBuilding Toolsが使えるようになりました

次はBuilding Toolsを使って家を作ります!

・Building Toolsで建物の土台を作る

・画面右側の「<」アイコンをクリックしてください

1.「Create Floorplan」をクリックしてください

2.作られた四角形を左クリックしてください

3.「Create Floorplan」のメニューをクリックしてください

1.「Rectangular」をクリックしてください

2.「H-Shaped」をクリックしてください

・「H-Shaped」のメニューの「幅」「長さ」を8mに変更してください

これで建物の土台が完成しました、次は2階以上を作っていきます

・2階以上を作り、建物の外観をつくる

1.画面左上の「オブジェクト」をクリックしてください

2.表示されたメニューから「編集モード」をクリックしてください

1.ドラッグして土台をすべて選択してください

2.画面右上から「ADD Floors」をクリックしてください

1.左下のメニューの「Floor Count」を4にしてください

2.左下のメニューの「Floor Height」を3mにしてください

これで建物の外観が完成しました、次は窓やドアなど飾りつけをします

・Blenderの視点と画面の動かし方

おおまかな外観ができあがったので

全体をみて、かざりつけを行いますが

その前に視点移動のやり方を紹介します

・マウス中央のボタンをドラッグすると「回り込みの視点」で画面を動かせます

・マウス中央のボタンとSHIFTを押しながらドラッグすると「水平移動」で画面を動かせます

・マウス中央のボタンをスクロールすると「拡大と縮小」で画面を動かせます

・窓とドアの飾りを加える

次はかざりつけをする場所を選択します

1.「面」アイコンをクリックしてください

2.かざりつけする場所をクリックしてください

次はかざりつけを選びます、今回は窓、ドア、のかざりつけを紹介します

1.「ADD Window」をクリックしてください

2.左下メニューの「幅=3m、高さ=2m」にしてください

3.左下メニューの「数=2」にしてください

次は1階部分にドアを追加します

1.次は下の1階の部分をクリックしてください

2.「ADD Door」をクリックしてください

3.左下メニューの「幅=3m、高さ=2m」にしてください

4.左下メニューの「Door Depth = 0.3m」にしてください

5.左下メニューの「Double Door」をクリックしてください

この記事の飾りの説明は以上です

まだまだ用意されている飾りがあるので、ぜひ試してください

・Twin Motionで色ぬりをして簡単にかっこいい建物を作る
・色を加える準備をする(マテリアルを加える準備)

・画面左上のメニューから「編集モード」を「オブジェクトモード」に変更します

Twin Motionで色を選ぶ方が楽なので、今回はBlenderで色を加えないで

TwinMotionというソフトで色をぬります

このための準備をします

1.「Material Tools」をクリックしてください

2.表示されている項目をクリックしてください

3.白い球になることを確認してください

4.2~3をくり返しすべての項目を白い球にしてください

次はTwin Motionに持っていくためにデータを保存します

FBXというファイルで保存する必要があります

・TwinMotionにデータを運ぶ準備をする(エクスポート)

1.ファイルをクリックしてください

2.「エクスポート」→「FBX」をクリックしてください

保存するウィンドウが表示されたらエクスポートします

・「FBXをエクスポート」をクリックしてください

これでBlenderの作業は終わりです

続いてTwin Motionに移動します

・TwinMotionとは何なのか?インストールはどうやるのか?

Twin Motionは建物や景観をとにかく簡単に、そしてリアルに見せることが得意なソフトです

下の動画はTwin Motionの紹介動画です

Twinmotionの紹介


このブログで下のURLの記事でインストールから紹介しているので

ぜひ、ダウンロードしてください

https://illust55.com/1714/

インストールは大容量ですがとても簡単です

この記事では起動した後から説明させていただきます

・Twin Motionに作ったデータを読み込む

TwinMotionが起動したらデータを呼び込みます

1.画面左下のメニューの「インポート」タブをクリックしてください

2.あらわれた「インポート」ボタンをクリックしてください

1.「開く」ボタンをクリックしてください

2.先ほど保存したファイルを選んで「開く」ボタンをクリックしてください

1.再構成をクリックしてください

2.オブジェクト階層を維持するをクリックしてください

3.OKをクリックしてください

・ファイルが読み込まれた後、画面左上の「>」をクリックしてください

・「マテリアル」をクリックしてください

1.「ガラス」 → どれか一つをドラッグしてください

2.窓にドロップします

窓が選んだパーツに変化しました

この操作を繰り返すとそれぞれのかざりごとにドラッグ&ドロップだけで

色、パーツを変えることができます

下の画像は上の画像にTwinMotionの機能をつかって少しつけ足した画像です

・まとめ

今回はBlenderとBuilding Toolsを使って

簡単にリアルな建物を3Dで作る方法を紹介しました

このブログでは他にもカンタンに3Dを使った方法を紹介しているので

ぜひ、他の記事もご覧ください

Twin Motionのインストールと使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1714/

UnrealEngineの始めての使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1367/

Unreal Engineの地形を変える方法を紹介しているページです
https://illust55.com/1485/

Unreal Engineの一度にたくさん木を植えて森林を作る方法を紹介しているページです
https://illust55.com/1584/

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました