超入門講座!モバイルの3Dジャンプアクションゲームのつくり方【Unity初心者】

「アクションゲームをつくってみたい」
「カンタンにゲームをつくってみたい」

・・・でも
「ムズかしそう」

と悩んでいませんか?

このページは、だれでも、無料で、かんたんにできる方法でゲームつくりを紹介しています

今回は、Unityを使ったモバイルの3Dジャンプアクションゲームのつくり方を紹介します

キャラクターを自分のキャラクターにできます、ぜひ、チャレンジしてください

このページは次の目次にそって説明をすすめます

・Unityをはじめて聞いた方

Unityは、最も世界で使われている、ゲームをつくるためのソフトです

Unityは公式サイトからインストールプログラムをダウンロードすることができます

<Unity公式サイト>
https://unity.com/ja

Unityのはじめ方を紹介しているページです

ぜひ、合わせてご覧ください

<UNITYのインストール方法と 初めての使い方を 紹介しているページ>
https://illust55.com/2018/

次は、3Dジャンプアクションゲームのつくり方を紹介します

・3Dのジャンプアクションゲームをつくろう

・今回紹介するゲームつくり

今回紹介するゲームつくりです

左のキャラクターを右の自分のキャラクターに変えます

・ゲーム部品をダウンロードする準備をしよう

アクションゲームの部品をダウンロードする準備をします

1.公式のアセットストアにアクセスしてください
https://assetstore.unity.com/

2.画面の上の「ID」アイコンをクリックしてください

3.画面の上の「ログイン」ボタンをクリックしてください

今回つかう部品です

1.「flap up」で検索してください

2.無料アセットをチェックしてください

3.「 Flap Up!」をクリックしてください

自分のアカウントにくわえます

・「マイアセットに追加する」をクリックしてください

・ゲームの部品をダウンロードしよう

Unityを起動してください

1.「プロジェクト」をクリックしてください

2.「新規作成」をクリックしてください

3Dのゲームをつくります

1.「3D」をクリックしてください

2.「プロジェクト名」、「保存先」を決めてください

3.「作成」をクリックしてください

ゲーム部品を表示します

1.「Window」メニューをクリックしてください

2.「Package Manager」をクリックしてください

自分のゲーム部品を表示します

1.「Packages」の種類ボタンをクリックしてください

2.「My Assets」をクリックしてください

※ これから探すゲームの部品が見つからない場合は青の数字をクリックしてください

ダウンロードをしてください

1.「Flap Up!」をクリックしてください

2.「DownLoad」をクリックしてください

3.ダウンロード後、「import」に変わります

4.「import」をクリックしてください

ゲームの設定を上書きすることのメッセージが現れます

・「import」をクリックしてください

ダウンロードしたゲーム部品をゲームファイルに取り込みます

・「import」をクリックしてください

サンプルゲームが現れました

1.「Assets」 → 「_FlapUp」 → 「Scenes」をクリックしてください

2.「Main」をクリックしてください

3.サンプルゲームの画面が現れます

4.テストプレイボタンをクリックして、動きを確認してください

テストプレイで動きとキャラクターを確認してください

1.クリックするとキャラクターがジャンプします

2.確認した後、テストプレイボタンをクリックしてください

3Dキャラクターをつくります

このキャラクターは10分でつくりました

ボクセルソフトならば慣れればすぐにつくることができます

ご存じない場合は、ぜひ、次のページをチャレンジしてください

カンタンに3Dをつくれるソフトのページ

【初心者&無料】すぐに3DCGが作れるボクセルソフトの使い方とレビュー
https://illust55.com/724/

1.今回はこのようなキャラクターをつくりました

2.「Tool」 → 「Fit」をクリックしてください

3.ヨコ、タテ、高さです
※ 大きくしてしまうとゲームに取り込んだ後に調整する量がふえます

3Dモデルをこのまま使うと、中心が少しズレます

このままUnityで使うと中心がズレます

全体をコントロールするモードにうつります

「矢印」アイコンをクリックして、「World」モードに移動してください

キャラクターの位置がなおります

1.「Move」 → 「Ground」をクリックしてください

2.キャラクターが自動で移動します

3.「矢印」アイコンをクリックしてください

3Dの共通ファイルの「obj」ファイルで保存します

「Export」 → 「obj」をクリックしてください

保存する場所をきめてください

保存するファイル名を決めた後、「保存」ボタンをクリックしてください

2つのファイルを使います

1.3つのファイルがつくられました

2.「obj」「png」をドラッグ&ドロップしてください

※ 今回はわかりやすいため、「Assets」フォルダに移動しました

サンプルのキャラクターをコピーします

1.
「Assets」 → 「_FlapUp」 → 「Prefabs」 → 「Game」 → 「Characters」 → 「Animals」
をクリックしてください

2.キャラクターをクリックしてください
※ 今回は「Aron」を使います

コピーをします

メニューの「Edit」 → 「Duplicate」をクリックしてください

コピーしたキャラクターを作業しやすいフォルダに移動します

1.「Aron」がコピーされました

2.Assetsに移動してください

キャラクターの形を入れかえます

1.移動した「Aron」をクリックしてください

2.取り込んだ3Dオブジェクトの「▶」をクリックしてください

3.立体のモデルを「Mesh」にドラッグ&ドロップしてください

色のパーツをつくります

1.空いている場所で右クリックをしてください

2.「Create」 → 「Material」をクリックしてください

色のパーツにキャラクターの色のファイルをわりあてます

1.つくられたマテリアルのパーツをクリックしてください

2.「Main Map」の「Albedo」にドラッグ&ドロップしてください

キャラクターに色のパーツをわりあてます

1.「Aron1」をクリックしてください

2.「Material」につくった「New Material」をドラッグ&ドロップしてください

キャラクターの名前をキャラクターのファイル名と合わせます

1.「Character」の「▶」をクリックしてください

2.「Character Name」をコピーしたパーツの名前にしてください

キャラクターのパーツをキャラクターの管理ファイルにわりあてます

1.「Character Manager」をクリックしてください

2.「Character Manager」の「▶」をクリックしてください

3.「Element0」にキャラクターのパーツをドラッグ&ドロップしてください

キャラクターの大きさを調整します

1.3Dモデルをクリックしてください

2.「Model」をクリックしてください

3.「Scale Facter」の数を変えて、3Dモデルの大きさを変えてください
※ このモデルの場合は「1」を「0.12」に変えました

テストプレイで確認してください

1.テストプレイボタンをクリックしてください

2.変更の保存ウィンドウが現れた場合、「Apply」をクリックしてください

キャラクターを元のキャラクターとかえることができました

・まとめ

今回は、Unityを使い3Dのアクションジャンプゲームをつくる方法を紹介しました

このブログでは、他にもゲームつくりを紹介しています

ぜひ、合わせてご覧いただき、ゲームつくりにチャレンジを続けてください

他のゲームつくりのページです

ぜひ、合わせてご覧ください

ゲームつくりのページ

超初心者向け!Unityでつくる 2Dアクションゲームとアニメーション
https://illust55.com/4055/

2Dアクションゲームのマップと背景のつくり方!Unity入門講座
https://illust55.com/4133/

【入門】レースゲームの作り方&Unityの使い方と道路アセットの紹介
https://illust55.com/3351/

ここまでご覧いただき、ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました