【超初心者ゲーム制作&入門】3D ゲームキット ライトでUnityの3Dゲームの作り方・使い方を学ぼう!【3D Game Kit Liteアセット&Unity始める講座】

「3Dのゲームを作ってみたい」
「かっこいいアクションゲームをつくってみたい」
・・・と思っても

「どうやって始めればいいか、わからない」
「何から始めればいいか、わからない」

・・・と悩んでいませんか?

このページでは、わかりやすく・カンタンにゲーム作りの方法を紹介して、悩みに答えています

使うソフトは全て無料です

ぜひ、このページで、ゲーム作りの第一歩を踏み出してください

イラスト55
イラスト55

このページでは下の目次の流れにそって、説明します

今回は、Unityの「3Dゲームキット ライト」を使い、

アクションゲームの作り方を学びます

・ゲームを作るためのソフト「UNITY」を紹介します

イラスト55
イラスト55

ゲームを作るためのソフトで、ゲームを作るのが一番カンタンです

昔、ゲーム会社はゲームを作るために、多くの時間を使っていました

このことを解決するために、ゲームエンジンという、ゲーム作り専用のソフトが作られました

現在、ゲームエンジンは一流のゲームから趣味のゲームまで広く、使われています

イラスト55
イラスト55

ゲームエンジン「UNITY」で作られたゲームを紹介します

The Best of Unity Engine – Sizzle Reel

ゲームエンジンは、すごいゲームを作れるだけではありません

カンタンにゲームを作ることもできます

また、UNITYには「使い方を学ぶ」トレーニングコースも用意されています

このため、UNITYならば、スムーズにゲーム作りを始めることができます

・UNITYの始め方!ダウンロードとインストール

イラスト55
イラスト55

Unityを始めるには、インストールをする必要があります

Unityを始めるのは、インストールから始めます

公式サイトからインストールプログラムをダウンロードできます

Unity公式サイト
https://unity.com/ja

また、インストールの方法を下のページで紹介しています

「Unityのインストールの方法とLEGOゲームでUnityの使い方を学ぼう」
https://illust55.com/2018/

イラスト55
イラスト55

インストールの時は、ぜひ合わせてご覧ください

・3Dゲームキット ライトを始めよう

・3D Game Kit Liteのダウンロードの準備をしよう(※ 無料です)

イラスト55
イラスト55

「3Dゲームキット ライト」を始めるためには、
UNITYストアに行く必要があります


3D Game Kit Lite
https://assetstore.unity.com/packages/templates/tutorials/3d-game-kit-lite-135162

イラスト55
イラスト55

次の手順でインストールの準備ができます

1.画面の上の「ID」アイコンをクリックしてください

2.画面の上の「ログイン」ボタンをクリックしてください

イラスト55
イラスト55

ログインが終わりましたら、「アセットを追加」してください

・「マイアセットに追加する」をクリックしてください
(※ アセットとは、「ゲームの部品セット」です)

・3D Game Kit Liteをダウンロードしよう

イラスト55
イラスト55

3Dゲームキット ライトを始めるために、
Unityのプロジェクトを作ります

1.「プロジェクト」をクリックしてください

2.「新規作成」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

3Dゲームなので、3Dを選んでください

1.現れた画面の「3D」をクリックしてください

2.「プロジェクト名」と「保存先」を決めてください

3.「作成」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

Unityの編集画面です

・「Windows」 → 「Package Manager」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

3Dゲームキット ライトのアセット
(部品セット)をダウンロードします

1.「Packages」をクリックしてください

2.「My Assets」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

アカウントに追加した

「3Dゲームキット ライト」を取り込みます

1.「ダウンロード」をクリックしてください

2.ダウンロード後、「Import(読み込み)」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

読み込みは、少し時間がかかります(2~5分くらいです)

読み込みが終わるまで、お待ちください

イラスト55
イラスト55

取り込みボタンをクリックしてください

・「Import」をクリックしてください

・3Dゲームキット ライトでキャラクターを動かしてみよう

イラスト55
イラスト55

3Dゲームキット ライトのゲーム場面をつくります

・「Kit Tools」 → 「Create New Scene」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

ゲーム場面の名前を入力してください

1.Sceneの名前を入力してください
(※ 今回は「Test」にしました)

2.「Create」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

表示が3Dでない場合は、「3D」表示にしてください

※下の画像のように3Dの表示になっている場合は、操作しないで大丈夫です

1.平面の表示になっている場合

2.画面の上の「2D」ボタンをクリックしてください

イラスト55
イラスト55

最初にキャラクターの動きを確認してください

・「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

イラスト55
イラスト55

プレイヤーを動かすことができます

1.プレイヤーを動かすことができます

ー動かし方ですー
キーボード「W」「A」「S」「D」で動くことができます
キーボード「スペース」でジャンプします
マウス「左」でアタックします
キーボード「ESC」でポーズです

2.確認した後、「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

※ 画面が動いてクリックできない場合は、キーボード「 Ctrl+P」を押してください

イラスト55
イラスト55

「2020.3.10f1」のバージョンはプレイヤーが走りません

次から紹介する操作で、走るようになります

また、カンタン操作で、アニメーションの仕組みも学べます

・プレイヤーが走るように変えよう・プレイヤーの走る速さを変えよう

イラスト55
イラスト55

キャラクターを走るように変えます

また、走った方も、
「スピードを変える方法」
「アニメーションの方法」を覚えることができます

ーアニメーションを表示する準備をしますー

1.画面左の「Ellen」をクリックしてください

2.「Controller」の「Ellen」をクリックしてください

3.画面下に現れた「Ellen」をダブルクリックしてください

イラスト55
イラスト55

動きのアニメーションの中に入ります

・「LocomotionSM」をダブルクリックしてください

イラスト55
イラスト55

「進む」専用のアニメーションの中に入ります

・「Locomotion」をダブルクリックしてください

イラスト55
イラスト55

「進む」の条件をつくっているパーツにアクセスします

・「LocomotionBlendeTree」をダブルクリックしてください

イラスト55
イラスト55

「待機」と「歩く」しか、ありません
「走る」を追加してください

・上から三番目の

「Missing」(または「None」)の部分をクリックしてください
(※ 「Run_Forward」の場合は、クリックしないで大丈夫です)

イラスト55
イラスト55

カンタンにそれぞれを説明します
参考にしてください

・「Idle」は「何もしていない状態」です
・「Walk」は「歩いている状態」です
・「Run」の「走る状態」がない場合は、加えてください

イラスト55
イラスト55

アニメーションの一覧が現れます

・アニメーションの種類の中から「Ellen_Run_Forward」をクリックしてください

イラスト55
イラスト55

走るアニメーションが追加されました

・アニメーションに「Run」加わったことを確認してください

イラスト55
イラスト55

走ることを確認するために、テストプレイをします

(※すでにプレイヤーが走る場合は、テストプレイをしないで大丈夫です)

1.「Scene」タブをクリックしてください

2.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

1.プレイヤーが走ることを確認してください

2.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

イラスト55
イラスト55

続いて、プレイヤーの走る速さを変えます

1.「Run」の「1」 を 「1.5」に変えてください

2.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

イラスト55
イラスト55

これで走る速さが変わりました

変わったことを、テストプレイで確認しましょう

1.プレイヤーの走る速さが変わったことを確認してください

2.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

イラスト55
イラスト55

今回のトレーニングはここまでです、お疲れまでした

・まとめ

今回は「3D Game Kit Lite」でキャラクターの「アニメーション」と「走る速さを変える方法」を紹介しました

UNITYには他にも「使い方を学ぶ」トレーニングコースが用意されています

ぜひ、ゲームつくりにチャレンジを続けてください

イラスト55
イラスト55

最後に他のゲーム作りのページを紹介します
ぜひ、合わせてご覧ください

Unity LEGO MIcrogameの始め方を紹介しているページです
https://illust55.com/2018/

UnrealEngineの始めての使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1367/

イラスト55
イラスト55

ここまで、ご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました