UnityとLegoで始めるゲーム作り!無料&超初心者向けの作り方・制作入門【Unityは何から始めればいいの?3Dゲーム作成のビギナー向け】

ゲームを作りたいけど、何から始めればいいかわからない

Unityやゲームエンジンという言葉は聞いたことがあるけど

「なんか難しそうだな」と感じていないでしょうか?

この記事では、そんな悩みに答えるためにゲーム作りの始めの一歩をサポートし

ゲームを作るソフトの紹介から使い方まで説明しています


「ゲーム作るのは意外とカンタンだな」と

感じてもらえるように書いていますので

ぜひ、この記事でゲーム作りの一歩をふみ出してください

下の目次の流れで

進めさせていただきます

・ゲームをカンタンに作れるソフト、ゲームエンジンの紹介

この記事で使う、ゲームエンジンとはゲームをカンタンに作れるソフトです

カンタンに作れる理由をまとめました

-ゲームエンジンだとカンタンに作れる理由-
1.アクションゲームなどのベース(テンプレート)が用意されている

2.地面、空、背景などの舞台セットがカンタンに変更できる

3.キャラクターなどの登場物をカンタンに追加できる

このような理由からゲーム以外でも映画やアニメでも使われています

そして、ゲームエンジンはUnityとUnrealEngineというソフトがよく使われています

その中でもUnityは初心者にオススメの特徴をもっています

-Unityの特徴-

1.使っている人が多いので、作り方がインターネット上ですぐに探せる

2.ノートPCでもサクサク動く

3.操作と画面がわかりやすく作られている

私もノートPCでUnityを動かしています

また、Unityはゲームをカンタンに作れるだけではなく、

一流ゲームを作る時にも使われています


下の動画はUnity公式チャンネルから使われたゲームを紹介する映像です

Pocket power: Mobile games made with Unity | Unity

いきなり高レベルのゲームを作るのは大変ですが

少しずつ、重要な部分から覚えていき

楽しく、カンタンにゲームを作る方法を紹介します

今回はこのUnityと学習用に用意されている

LEGOのゲームを使い、メニュー画面や基本の操作とつかい方を紹介します

Legoゲームを使うと下のことが学習できます

キホンを少しずつ学習して

理想のゲームの制作につなげてください

Legoゲームのポイント

Unityのメニュー画面のキホンがわかる

Unityのテストプレイの方法がわかる

作ったプロジェクトの保存がわかる

キャラクターなどのステータス変更の方法がわかる

Unityから、LEGOのゲームを説明している動画があります

とてもわかりやすいので、ぜひ、合わせてご覧ください

下の動画はUnityの公式動画です

とてもわかりやすく説明しているので

合わせてご覧ください

始めよう!LEGO®︎ Microgame
・Unityをダウンロードする

インストールはアカウント作成がありますが

他のフリーソフトなどと同じく

難しい設定は必要ありません

Unityを始めるためには

Unityをインストールする必要があります

下のURLのサイトからUnityをダウンロードしてインストールすることが
できます

https://unity.com/ja

ここからインストール方法を紹介します

URLをクリックすると上の画像の画面に移動します

・画面中央の「はじめる」をクリックしてください

続いて、個人またはグループを選ぶ画面になります

1.「Individual(または個人)」をクリックしてください

2.「Personal」の「Get started(または「はじめる」)」をクリックしてください

初めてのユーザ、経験のあるユーザか選ぶ画面です

・画面左の初めてのユーザーの「Start here(または「始めよう」)」をクリックしてください

最後の確認画面です

1.「Agree and download(または「同意してダウンロードする」)」をクリックしてください

2.ダウンロードが始まります

ダウンロードが完了したファイルをダブルクリックすると

インストールが始まります

次はインストールの流れを説明します

・Unityをインストールしよう
・最初はUnity Hubからインストールが始まる

始めにUnity Hubという

Unity本体・バージョンを管理するソフトの

インストールが始まります

ダウンロードしたファイルを起動すると上の画面になります

・同意するをクリックしてください

1.(左画面)インストールするフォルダを決める画面が現れます

1.インストールをクリックしてください

2.(右画面)インストールが終了すると、完了画面が現れます

3.完了ボタンをクリックしてください

Unity hub(Unity本体・バージョンを管理するソフト)をインストールすると

Unity本体のダウンロードが始まります

10GBくらいと大容量なので注意してください

・インストールウィザードをスキップする

Unity Hub(Unity本体・バージョンを管理するソフト)のインストールが

終わると、Unity本体のインストールが始まります

インターネットのブロック画面が現れます

許可しないと、うまく進まないので許可します

・「アクセスを許可する」をクリックしてください

Unity本体のインストール画面が現れますが

わかりずらいので消します

・「表示しない」をクリックしてください

・Unityのアカウントを作る

Unity Hubの画面が現れます

インストールのためにアカウントを作ります

1.画面右上の「人」のアイコンをクリックしてください

2.サインインをクリックしてください

1.画面下のGoogleアカウントなどの他のアカウントを使うとすぐにIDを作れます

2.他のIDを使わない場合、ユーザーネームなどのユーザ情報を入力してください

3.全て終わったら「サインイン」をクリックしてください

・メールアドレスの場合はメールを確認してください

メールアドレスから登録すると上の画像のメールが届きます

・「Link to confirm email」をクリックしてください

・Unity本体をインストールしよう

アカウントの作成が終わったら

続いてUnity本体をインストールします

1.画面左のインストールタブをクリックしてください

2.画面右上に現れたインストールボタンをクリックしてください

バージョンを選ぶ画面が現れます

1.推奨リリースを選んでください

2.画面右下の「次へ」をクリックしてください

オプションを選ぶ画面が現れます、最初は何も加えないで、大丈夫です

・次へをクリックしてください

元の画面に戻ります

・インストールが開始されます

(※ インストールは大容量なので時間がかかります)

これでインストールは終わりです

次はLEGOゲームで、いよいよゲームを作りましょう

・LEGOゲームでUnityを学習しよう
・LEGOゲームを始める

インストールが終わったら

Unityのゲーム制作を始めることができます

インストールした画面の左がわの「使い方を学ぶ」からゲーム作成を始めます

1.「使い方を学ぶ」をクリックしてください

2.「LEGO マイクロゲーム」をクリックしてください

ダウンロード画面が現れます

・プロジェクトをダウンロードをクリックしてください

Unityをダウンロードする時は大容量でしたが

こちらは、すぐに終わります

生年月日の入力画面が現れます

・生年月日を入力してください

利用規約画面が現れます

・「同意して次へ」をクリックしてください

これでLEGOゲームのインストールが始まります

インストールが終わると下の画面が現れます

進め方を選ぶ画面が現れます

・「Load tutorials」をクリックしてください

・ゲームのテスト方法とステータス変更と保存を覚えよう
・ゲームをテストプレイしよう

最初はゲームのテストプレイ方法から始まります

頑張りましょう!

UnityのLEGOゲーム画面が表示されます

・画面右下の「Start」をクリックしてください

次のステップに進み画面上の再生ボタンが光ります

・画面上の再生ボタンをクリックしてください

テストプレイでキャラクターの動きを確認してください

-テストプレイのカンタンな操作方法です-

・マウスのコントロールで視点が移動できます

・スペースボタンでジャンプができます

・キーボード「W」「A」「S」「D」で移動することができます

・テストプレイの画面を大きくしよう

テストプレイで画面が小さい場合は

画面を大きくしてください

・テストプレイ画面のハジをマウスでドラッグしてください

・画面の大きさをコントロールできます

・確認が終わりましたら、もう一度、再生ボタンをクリックしてください

これでテストプレイが終わりました

次はキャラクターの動きを変える方法です

・キャラクターのステータスを変更する方法

次のステップに進みます

・画面左の「Player Minifig」をクリックしてください

1.「Max Forward Speed」を「6」→「13」に変えてください

2.「Next」をクリックしてください

・変更したステータスを保存する方法

次のステップに進みます、次は変更を保存します

1.画面左上の「File」をクリックしてください

2.「Save」をクリックしてください

変えたキャラクターのスピードを

テストプレイで確認しましょう

画面上の再生ボタンが光り、再生ボタンをクリックできます

・画面上の再生ボタンをクリックしてください

テストプレイをするとキャラクターの速さが変わったことが確認できます

・キャラクターの速さを確認した後、再生ボタンをクリックしてください

これで、はじめの学習は終わりです

お疲れさまでした!

・「Done」をクリックしてください

次のトレーニングは下のページに続きます

ぜひ、続けてご覧ください!

UnityとLEGOなら簡単にゲーム制作を始められる・初心者向けゲームの作り方(続編)
https://illust55.com/2137/

・まとめ

今回はUnityのインストールからプロジェクトのインストール

LEGOゲームでキャラクターのステータス変更を学習しました

次はLEGOゲームでさらに学習することを紹介します

このブログでゲーム制作をぜひ、はじめて、たくさんチャレンジしてください

この記事で学習したことをまとめました

・Unityのインストール方法

・Unityのアカウントを作る方法

・テストプレイの操作方法

・変更したことを保存する方法

・キャラクターなどのステータス変更の方法

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

また、このブログでは他にも多くのゲーム作りを

書いています、ぜひ、合わせてご覧ください



Twin Motionのインストールと使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1714/

UnrealEngineの始めての使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1367/

コメント

タイトルとURLをコピーしました