【初心者講座】3Dアクションゲームの作り方!敵キャラクターを登場させよう【第二回】

「かっこいいアクションゲームを作ってみたい」
「3Dゲームを作ってみたい」

・・・けど何から始めればいいか、わからない

と悩んでいませんか?

このブログでは、誰でもカンタンにゲーム作りができる方法を紹介しています

今回は、ゲーム作りソフト「UNITY」の「3Dゲームキットライト」を使って、
敵キャラクターを登場させる方法を紹介します


ぜひ、チャレンジしてください

このページは2回目のシリーズになります

1回目のページでバグの説明をしています

お手数ですが、必ず1回目をご覧になってから、こちらのページをご覧ください

UNITYのアクションゲーム作りを学ぼう!3D Game Kit Lite 講座

<第一回目> 3D ゲームキット ライトでUnityの3Dゲームの作り方・使い方を学ぼう!
https://illust55.com/2894/

目次の流れにそって作り方を紹介します

・ゲーム作りソフト「UNITY」を紹介します

UNITYはゲームを作るためのソフトです

また、VRや映像など今後、必要とされる部分でも幅広く使われているソフトです

Dazzling 2D games made with Unity – Unite Copenhagen

UNITYには、「使い方を学ぶ」というトレーニングコースが用意されています

このため、カンタン・スムーズにUNITYの使い方を学ぶことができます

・UNITYでゲーム作りを始めよう

UNITYでゲームを作り始めるためには、インストールをする必要があります

インストールプログラムは公式サイトからダウンロードできます

インストールプログラムは公式サイトからダウンロードできます

<UNITYの公式サイト>
https://unity.com/ja

また、このブログでもインストールの方法を次のページで紹介しています

ぜひ、合わせてご覧ください

<Unityのインストールの方法とLegoで始めるゲーム作り>
https://illust55.com/2018/

・3D ゲームキットライトで敵キャラクターを登場させよう

・3D Game Kit Liteを始めよう

3Dゲームキットライトの始め方を第1回目のページで紹介しています

3Dゲームキットライトは歩けないバグがあります

第1回目のページをご覧になってから、続きの方法をご覧ください

<第一回目> 3D ゲームキット ライトでUnityの3Dゲームの作り方・使い方を学ぼう!
https://illust55.com/2894/

・敵キャラクターをゲーム画面に追加しよう

敵キャラクターをゲーム画面に追加します

1.「Assets」 → 「Prefabs」 → 「Chomper」をクリックしてください

2.「Comper」をドラッグ&ドロップしてください

3.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

このままでは、敵キャラクターは動くことができません

1.「Comper」は動くことができません

2.敵キャラクターが動けないことを確認した後、「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

・敵キャラクターが動くように変えよう

敵キャラクターの移動できる場所をつくります

1.「Plane」をクリックしてください

2.「Add Component」をクリックしてください

「平面」に歩ける場所のステータスをつくります

1.「nav」を入力してください

2.「NavMeshSurface」をクリックしてください

敵キャラクターをステータスに入れます

1.「Agent Type」をクリック → 「Chomper」をクリックしてください

チェックをすべて外します

1.「Include Layers」をクリックしてください

2.「Nothing」をクリックしてください

必要なチェックを入れます

1.全てのチェックが外れたことを確認してください

2.もう一度、「Include Layers」をクリックしてください

3.「Environment」をクリックしてください

敵キャラクターが動ける場所のステータスを保存します

1.「Bake」をクリックしてください

2.青色は敵キャラクターが動ける場所です

3.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

敵キャラクターが動けるようになったことを、確認してください

1.敵キャラクターが動けるようになりました

2.確認した後、「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

別の敵キャラクターを追加しましょう

1.「Assets」 → 「Prefabs」 → 「Splitter」をクリックしてください

2.「Splitter」をドラッグ&ドロップしてください

3.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

動きを確認してください

1.「Splitter」は逃げながら、タマを打ってきます

2.
前の操作で「Plane」に動けるステータスを入れました
このことにより、敵キャラクターが動けるようになっていることを確認してください

3.確認した後、「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

今回の説明はここまでです、お疲れさまでした

・まとめ

今回は「3D Game Kit Lite」で敵キャラクターを登場させる方法を紹介しました

UNITYでは、他にも「使い方を学ぶ」トレーニングコースが用意されています

ぜひ、ゲーム作りにチャレンジしてください

最後にこのブログの、他のゲーム作りのページを紹介します
ぜひ、合わせてご覧ください

UNITYのゲームつくりページ


Unityでゲーム作りを始める!3Dレースカーで学ぶ・使い方講座【コーディングなし&超入門】
https://illust55.com/2948/

UnityとLegoで始めるゲーム作り!無料&超初心者向けの作り方
https://illust55.com/2018/

Unityのカートゲームで始めるゲーム制作!【使い方を学ぶ・入門】
https://illust55.com/2214/

ここまでご覧いただき、ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました