【3Dレーシングゲーム制作&プログラミング不要】Unityでゲーム作りを始める!3Dレースカーで学ぶ・使い方講座【コーディングなし&超入門】

「ゲームを作ってみたい!」
「3Dについて、少しでも勉強したい」
・・・けれども

「ムズかしそう」
「どうすればいいか、わからない」

と悩んでいませんか?

このページでは、そんな悩みに答えるために、ゲームエンジンを使ったゲーム作りを紹介しています

スムーズ・カンタン・誰でもできる、方法で紹介しています

ぜひ、ゲーム作りの第一歩をふみ出してください

下の目次の流れにそって、紹介します

・Unityをはじめて聞いた方

Unityとはゲームをつくためのソフトです

Unityでつくられたゲームを紹介します

Assassin's Creed Unity E3 2014 World Premiere Cinematic Trailer [EUROPE]

Unityは世界でもっとも使われているゲームをつくるためのソフトです

公式サイトからインストールプログラムをダウンロードすることができます

<Unity公式サイト>
https://unity.com/ja

Unityのインストールの方法を次のページで紹介しています

ぜひ、合わせてご覧ください

<UNITYのインストール方法と 初めての使い方を 紹介しているページ>
https://illust55.com/2018/

・UnityはどんなPCでもできるの?

2Dのゲームは、ほとんどのPCで作ることができます

Unityはとても動作が軽いソフトです

2D、3Dのモバイルゲームつくりは、>> Surface Pro 5レベルで十分です

iPhoneのゲームをつくる場合は>> Macをお使いください

iPhoneゲームは、Macのみでつくることができます

本格的にキレイな3D家庭用ゲームは>> MSIゲーミングPCをご検討ください

※ 中古をご購入する時は、バッテリー消耗と付属品があることをご確認ください

作るときには、大量のデータのやり取りがあります

ハードディスクの場合は、>> SSDに変えると速度がアップします

作るときには、大量のデータのやり取りとイロイロな計算をします

このため、ハードディスクをSSDに変えることで速度がアップします

次は、レースゲームのつくり方を紹介します

・UnityとCar Makerでレースゲームの作り方を学ぼう

ゲームを作る部品を手に入れるために
UNITYストアに行く必要があります

今回は、レースゲームをつくるために「Car Maker」というパーツを使います

「Car Maker」はレースゲームの車をつくる時にサポートしてくれるアセット(Unityの部品)です

Car Maker
https://assetstore.unity.com/packages/tools/game-toolkits/car-maker-166164

次の操作でインストールの準備をしてください

1.画面の上の「ID」アイコンをクリックしてください

2.画面の上の「ログイン」ボタンをクリックしてください

ログイン後、「追加する」をクリックしてください

・「マイアセットに追加する」をクリックしてください

・「Car Maker」を「Unity」にダウンロードしよう

Unityを起動した画面です

1.「プロジェクト」をクリックしてください

2.「新規作成」をクリックしてください

Unityの新しいプロジェクトを作ります

1.「3D」をクリックしてください

2.「プロジェクト名」と「保存先」を決めてください

3.「作成」をクリックしてください

Unityの編集画面です
「Car Maker」のダウンロード画面を開く準備をします

・「Windows」 → 「Package Manager」をクリックしてください

自分のアセットを表示します

1.「Packages」をクリックしてください

2.「My Assets」をクリックしてください

「Car Maker」をダウンロードします

1.「Car Maker」をクリックしてください

2.「ダウンロード」をクリックしてください

3.ダウンロード後、「Import(読み込み)」をクリックしてください

もう一度、「取り込み」をクリックしてください

・「Import」をクリックしてください

もとのSceneファイルを上書きしてください

・「Reload」をクリックしてください

始めにサンプルコースを走りましょう

・サンプルコースです

2.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

・サンプルコースが表示されない場合

サンプルコースが表示されない場合は、次の操作で表示できます

・始めに何もない場合は、下のシーンを表示させる操作をしてください

サンプルシーンのファイルを開きます

1.「Assets」 → 「asoliddev – Car Maker」 → 「Scenes」をクリックしてください

2.「SampleScene」ファイルをダブルクリックしてください

3.「Don’t Save」ボタンをクリックしてください

プレイヤーの車が走ること・操作の方法を確認しよう

車の動きを確認してください

1.プレイヤーが走ることを確認してください
ー車のコントロール方法ー

・「W」でアクセルです
・「A」と「D」で左右に動けます
・「S」でバッグとブレーキです

2.確認した後、「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

・自分のマップを作ってUnityの車ゲームのつくりを学ぼう

自分のマップを作るためにサンプルコースを消してください

1.自分のマップを作るためにサンプルコースを消します

2.「Map」「New Car」「CarMakeCamera」を選び、キーボード「Delete」を押してください

始めに何もない地上を作ります

1.「Assets」 → 「asoliddev – Car Maker」 → 「Prefabs」をクリックしてください

2.「Terrain」をドラッグ&ドロップしてください

続いて、車を作ります

1.画面の左の「Car」をドラッグ&ドロップしてください

2.「Car Maker」 → 「Open」をクリックしてください

「車」がキーボードなどのコントロールを受け取るように作ります

・現れたウィンドウに「Car」をドラッグ&ドロップしてください

続いて値を設定してください

1.「CarBodyMesh」に「Car」をドラッグ&ドロップしてください

2.「Auto Detect Wheel」をクリックしてください

3.「MeshRotation」に「90」を入力してください

4.「Make Car」をクリックしてください

作った車のステータスを保存します

・「保存」ボタンをクリックしてください

もとになった車は使わないので、消してください

・画面の左の「Car」をクリックして選んだ後、キーボード「Delete」を押してください

操作できる車が地面の下にあるので、上に移動します

・プレイヤーの車を地面の上に移動します

地上の「X」「Y」「Z」座標を車にコピーします

1.画面の左の「Terrain」をクリックしてください

2.「Psition」の「X」「Y」「Z」をコピーしてください(「Ctrl+C」)

プレイヤーの車に値をコピーします

1.画面の左の「New Car」をクリックしてください

2.「Position」にコピーしたそれぞれの「X」「Y」「Z」の値を、貼り付けます(Ctrl+V)

3.貼り付けた後、「Y」の値のみ「+1」してください

(※ 例:「5.7236」の場合「6.7236」 )

車が動くことを確認してください

1.プレイヤーが走ることを確認してください

・「Assets」 → 「asoliddev – Car Maker」 → 「Prefabs」の障害物でコースを作ることもできます
(※ ドラッグ&ドロップでカンタンに置けます)

障害物は、第2回で詳しく紹介いたします

・まとめ

今回は「Car Maker」を使ってUnityの「レースゲームの車の作り方」を紹介しました

さらにCG・お仕事について、調べたい方は雑誌>> CGWorld

また、Unityについて、用語や基本をすぐに知りたい方は
>> 作って学べる Unity 本格入門をご覧ください

このブログでは、他にもゲームつくりについて紹介しています

>> Unityのカテゴリーページ

ぜひ、合わせてご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました