無料の3DリアルグラフィックUnrealEngineで自然の景色を作ろう【フォリッジ機能】

無料の3DリアルグラフィックUnrealEngineで自然の景色を作ろう【フォリッジ機能】
無料の3DリアルグラフィックUnrealEngineで自然の景色を作ろう【フォリッジ機能】

これまでこのブログでは、UnrealEngineのインストール、パーツ(アセット)の入れ方や

地面をつくる方法を紹介してきました

今回はさらに一歩すすんでフォリッジという機能を使って

森林をつくる方法を紹介したいと思います

また、ここまで紹介したページを読んだ方は

「森林をフォリッジモードでつくろう(←今回からの新しい説明)」
から

読んでください

・これまで紹介したこと、学習したこと
・これまでのブログページの紹介

UnrealEngineをはじめて知った方は

ぜひ、下のページを最初に見てください

インストール、起動など、はじめての使い方から紹介しています

今回の記事で説明していないインストールや基本の使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1367/

一歩進んでUnreal Engineの地面や地形を変える使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1485/

・UnrealEngineとは?(いいところ、わるいところ)

3Dのキャラクターをつくるソフトは、自分の思いついたキャラクターをつくれますが

つくり方はとても難しいです
(Blenderなど)

そこで、今、注目されているのがゲームエンジンです

ゲームエンジンはゲームをつくるソフトですが、ゲーム以外でも

漫画や映画、VRなどいろいろな場所で使われています

ゲームエンジンは誰でもすぐに3Dを使えるように工夫されています

このページでは、その中なかでもキレイな画面を作れるUnrealEngineを紹介しています

UnrealEngineはカンタンな操作で美しい画面をつくれる、おすすめのソフトです

・インストール

この部分はこれまで紹介した内容です

UnrealEngineは下のサイトからダウンロードできます

ダウンロードからインストールはふつうのソフトと同じで

迷うことなくカンタンにできます

https://www.unrealengine.com/

UnrealEngineを起動したら下の画像になります

1.UnrealEngineボタンをクリックします

2.Engineバージョンの「+」ボタンをクリックするとインストールできるバージョンが表示されます

・インストールボタンをクリックすると、インストールがはじまります

・起動ボタンをクリックしてください

これで起動できると思います!

・プロジェクトをつくって起動する

起動した後はプロジェクトをつくります

1.ゲームを選び「Blank」または「空のプロジェクト」を選んでください

2.プロジェクト設定画面は何も変更しないで「プロジェクト作成」ボタンを押してください

3.プロジェクトを作成したら一度終了させてください

・UnrealEngineのパーツ(アセット)を入れる

インストールが終了したあとは、パーツ(アセット)を入れましょう

この部分も今まで紹介したページと同じアセットをつかっています

1.左がわの「UnrealEngine」ボタンをクリックします

2.上の「マーケットプレイス」ボタンをクリックします

3.右上の虫眼鏡ボックスに「Infinity Blade: Grass Lands」を入力して探します

4.右の「無料」ボタンをクリックしてください

5.「無料」から「プロジェクトに追加」に変わった後、もう一度クリックしてください

プロジェクトは先ほど作ったプロジェクトを選べば追加されます

・地面を作る(ランドスケープモード)

この部分は前回までに紹介した部分と同じです

起動して画面が表示されたら地面をつくります

1.画面上部の「モード」から「ランドスケープ」を選んでください

2.画面左のマテリアル項目の右ワクから「M_Ground_Moss」を選んでください

3.画面左下の「フィルワールド」を選び「作成」を選んでください

(※「フィルワールド」は「マテリアル」項目からウィンドを下にスライドしたら表示されます

ここまでで準備はおわりです、いよいよ森や岩を置いてみましょう

・森林をフォリッジモードでつくろう(←今回からの新しい説明)
・「フォリッジ」モードをえらぼう

一つ一つ木や岩を置いていたら、自然の風景をつくるのはとても時間がかかります

そこで、いっぺんにたくさんの木や岩を置ける「フォリッジ」モードを使います

「フォリッジ」モードを使えば、一度にたくさんの木や岩を並べることができます

1.モードボタンをクリックしてください

2.「フォリッジ」をクリックします

・置きたい木や岩をえらぼう

3Dモデルを選びますが、どこにあるかわかりません

3Dモデルのみを表示させます、この方法は前回までに紹介した方法と同じです

スタティックメッシュという3Dモデルのみ表示させます

1.画面左下から「フィルター」を選んでください

2.「スタティックメッシュ」を選んでください

3.配置できる3Dオブジェクトのみが表示されます

これで3Dモデルのみ表示されました

つづいて、たくさん置く3Dモデルを選びます

1.たくさん置きたい3Dモデルをドラッグしてください
(※このページでは、SM_Cherry_Treeを選びました)

2.「ここにフォリッジをドロップ」の場所でドロップします

・木や岩を選んだら置いてみよう

・たくさん置きたい場所でクリックします

たくさん置けました!

しかし、ちょっと密集しすぎだと思います、いかにも人が植えた感じがしますね

・置く量をちょうせいしてみよう

フォリッジ機能の数字を変えて、ちょうせいしてみよう

1.選んだ3Dモデルをクリックします

2.下に置き具合を調整できるパラメターが出てきます

3.Densityは一度に置くパーツの量です

4.「半径」は密集ぐあいです、小さいと密集します

5.「Scale X」は大きさのバラバラ度です、
「最小」と「最大」の数字をはなすと大きさがバラバラになります

6.フォリッジの置く場所の広さです、数字を上げると広く置けます

どうでしょうか、きれいな自然ができましたか?

下の画像はこのページで使った3Dモデルに

SketchFabから借りてきた3Dモデルをプラスした画像です

・まとめ

今回の紹介はここまでです

ここまで読んでいただいてありがとうございました

今回、このページで紹介したことです

・フォリッジモードの紹介

・フォリッジモードの各パラメーターの見方と調整の方法

また、下のページでは、UnrealEngineの他の使い方を紹介しているので

ぜひ、ごらんください!

アセットの使い方やPhotoShopを使って輪郭の抽出を紹介しているページです
https://illust55.com/1367/

Unreal Engineの地形を変える方法を紹介しているページです
https://illust55.com/1485/



コメント

タイトルとURLをコピーしました