【ゲーム制作&Unity入門】FPSゲームでゲームの作り方を学ぼう【初心者向け・使い方・始め方】

「FPSゲームかっこいい」
「こんなゲーム作ってみたい」と思っても


・どうやって始めればいいか、わからない
・何から始めればいいか、わからない
・プログラミングはムズかしそう
・高いソフトを買いたくない

と感じていませんか?

昔はゲームを作るには、高いソフトやプログラミングが必要でした

しかし、今はゲームを作ろうと思ったらイロイロな方法があります

そして、すぐに・カンタン・楽しみながら・無料で、作ることができます

このブログでは、ゲーム作りが始めての方でも、できる限りわかりやすく、まとめています

ぜひ、このページでゲーム作りを始めましょう!

これまでにゲームの作り方について、説明したページです
ぜひ、合わせてご覧ください

Unity LEGO MIcrogameの始め方を紹介しているページです
https://illust55.com/2018/

【ゲーム制作入門&無料】Unityのカートゲームで始めるゲーム制作!【使い方を学ぶ・入門】
https://illust55.com/2214/

このページは目次の流れで、説明を進めさせていただきます

また、インストール済みの方は
「・FPSマイクロゲームを始めよう」から、ご覧ください

・ゲームをカンタンに作ることができるUnityとは何なの?

Unityはゲームを作るためのソフトです

一流ゲームから趣味で使っている人、多くの人がUnityを使いゲームをつくっています

Unityで作られた、ゲームの動画を紹介します

ぜひ、ご覧ください

Unity at GDC – Made With Unity Sizzle Reel

Unityはすごいゲームを作れるだけではありません

わかりやすくスムーズに作ることを得意としています

また、Unityにはゲームを作ること・使い方を学べるモードが用意されています

このため、Unityならば楽しく・カンタンにゲーム制作を始められます

・Unityでゲーム作りを始めるための一歩目

・Unityをダウンロードしよう

Unityでゲームを作るには、「何をすればいいの?」と考えている方は
インストールから始めてください

Unityを始めるためには公式サイトからダウンロードする必要があります

下が公式サイトのURLです

インストールしていない方は、ぜひ、インストトールしてみてください

https://unity.com/ja

このブログでは次のページで
インストールを詳しく説明しています


ぜひ、こちらを合わせてご覧ください

「UnityとLegoで始めるゲーム作り!無料&超初心者向けの作り方・制作入門」
https://illust55.com/2018/

・「FPS Microgame」ゲームを始めよう

・「FPS Microgame」をダウンロードしよう

「使い方を学ぶ」タブからトレーニングを
始めることができます

使い方を学ぶ画面に移動します

1.「使い方を学ぶ」タブをクリックしてください

2.「FPS Microgame」をクリックしてください

「FPS Microgame」を始める画面が現れます

1.「ダウンロード」をクリックしてください

2.ダウンロード後、「開く」をクリックしてください

・「FPS Microgame」でキャラクターを動かしてみよう

トレーニングモードを選ぶ画面が現れます

・「Load Tutorials」をクリックしてください

最初のトレーニングでは
プレヤーのジャンプの高さを変えることを学びます

トレーニングが始まります

・画面右下の「Start」をクリックしてください

始めにテストプレイを行います

・画面上部の「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

テストプレイが始まります、操作を確認してください

ーテストプレイで操作を確認してくださいー
・キーボード「W」「A」「S」「D」で上下、左右に動くことができます

・キーボード「スペース」キーでジャンプします

・マウスで画面・視点を上下左右に動かすことができます

・マウス「左ボタン」クリックでショットを打つことができます

2.確認が終わったら、画面の上の「再生ボタン」をクリックしてください

・「FPS Microgame」のキャラクターの動きを変えよう

キャラクターのジャンプの高さを変える準備をします

・画面左の「Player」をクリックしてください

・画面右の「Gravity Down Force」の「20」をクリックしてください

・「20」 → 「12」に変えてください

変えた部分を保存して、テストプレイをしましょう

1.メニューの「File」 → 「Save」をクリックしてください

2.「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

「12」に変えたことで重力が軽くなりました
テストプレイで確認してみましょう!

プレヤーのジャンプの高さが変ったことを確認します

1.キーボード「スペース」キーを押してください

2.確認した後、「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

トレーニングコースが終わったことを確認します

・「Done」をクリックしてください

これで、最初のトレーニングコースは終わりです
お疲れさまでした!

・3Dマップに建物を置こう

このトレーニングから始める場合は
「LoadScene」をクリックしてください

トレーニングコースを選びます

・「Add a room」をクリックしてください

トレーニングの内容を確認します

・「Start」をクリックしてください

・画面の3D視点を変えよう

画面の視点を変える方法を学びます

・「ハンドツール」をクリックしてください

1.
画面の中にマウスを動かして、ドラッグしてください
マウスの動きに合わせて、画面が平行に移動することを確認してください

2.「NEXT」をクリックしてください

1.画面の中にマウスを動かして、「Alt」を押しながら+ドラッグしてください
(※ 回り込みで画面が動きます)

2.「NEXT」をクリックしてください

1.マウスのセンターホイールをスクロールさせてください
(※ 画面が拡大・縮小します)

2.「NEXT」をクリックしてください

・3Dマップに3Dオブジェトを置こう

3Dオブジェクトを3Dマップに置きます

・画面下の「Room_Altar」を3Dマップにドラッグ&ドロップしてください

位置を調整する準備をします

・「Moveツール」をクリックしてください

3Dオブジェクトの位置を調整してください

1.矢印をドラッグしてオブジェクトを調整してください

2.修正した後、「NEXT」をクリックしてください

3Dオブジェクトの明かりを調整します

・画面左の「NavMeshSurface」をクリックしてください

Bake(ベイク)をクリックすると、プレイ中に3Dオブジェクトの
光の計算を軽くしてくれます

・画面右の「Bake」をクリックしてください

・「Done」をクリックしてください

これでこのトレーニングコースは終わりですが
テストプレイをして、確認することができます

・画面上の「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

3Dマップに置いた建て物が現れます

・敵キャラクターを登場させよう

このトレーニングでは
敵キャラクター新しく置くことを学びます

・「Add an enemy bot」をクリックしてください

トレーニングの内容を確認する画面が現れます

・「Start」をクリックしてください

画面の下から敵キャラクターを選びます

・「Enemy_HoverBot」をドラッグ&ドロップしてください

・「Moveツール」をクリックしてください

必要に合わせて、移動、回転、大きさ、それぞれのツールを選んでください

1.それぞれのアイコンをクリックしてください

2.置いた3D敵モデルを調整してください

・「Done」をクリックしてください

これで、このトレーニングは終わりですが
テストプレイで確認することができます

・「テストプレイ」ボタンをクリックしてください

敵キャラクターが2体に増えているのを確認できます

・まとめ

今回はUnityの2Dマップと部品の置き方を紹介しました

Unityには他にも多くのトレーニングコースが用意されています

ぜひ、ゲーム作りにたくさんチャレンジしてください

これまでにゲームの作り方について、説明したページです

ぜひ、合わせてご覧ください

Unity LEGO MIcrogameの始め方を紹介しているページです
https://illust55.com/2018/

Unity Karting MIcrogameの始め方を紹介しているページです
https://illust55.com/2214/

Unity Creator キット:RPG の始め方を紹介しているページです
https://illust55.com/2324/

UnrealEngineの始めての使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1367/

Twin Motionのインストールと使い方を紹介しているページです
https://illust55.com/1714/

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました