Unity超初心者講座!無料3D背景のHDRI画像とドラッグで360度パノラマでカメラを動かそう

「かっこいい3D風景をつくりたい」
「ゲームの作り方を知りたい」


でも
「どうやればいいか、わからない」

と悩んでいませんか?

このページでは、だれでも、できる方法でゲームのつくり方を紹介しています

今回は、3Dゲームで背景を表示する方法とドラッグで360度カメラを動かす方法を紹介します

ぜひ、チャレンジしてください

次の目次の流れにそって紹介します

・Unityをはじめて聞いた方

Unityとはゲームをつくためのソフトです

Unityは世界でもっとも使われているゲームをつくるためのソフトです

公式サイトからインストールプログラムをダウンロードすることができます

<Unity公式サイト>
https://unity.com/ja

Unityのインストールの方法を次のページで紹介しています

ぜひ、合わせてご覧ください

<UNITYのインストール方法と 初めての使い方を 紹介しているページ>
https://illust55.com/2018/

・UnityはどんなPCでもできるの?

2Dのゲームは、ほとんどのPCで作ることができます

Unityはとても動作が軽いソフトです

2Dのゲームは、ほとんどのPCで問題なく作ることができます

2D、3Dのモバイルゲームつくりは、>> Surface Pro 5レベルで十分です

iPhoneのゲームをつくる場合は>> Macをお使いください

iPhoneのゲームは、Macのみでつくることができます

※ 中古をご購入する時は、バッテリー消耗と付属品があることをご確認ください

次は背景画像のHDRIについて説明します

・HDRIとはなんなの?

“wikipedia 参照”

今回、ご紹介するHDRIは360度のパノラマ背景です

HDRIは360度見ることができる3DやVRのための背景です

前だけではなく、後ろ、上、下も背景になります

・無料3D背景のHDRI画像とドラッグで360度カメラを動かそう

・背景の部品をダウンロードしよう

無料の3D背景をダウンロードできるHDRIヘブンにアクセスしてください

1.無料の3D背景をダウンロードできるPolyヘブンにアクセスしてください

https://polyhaven.com/hdris

2.トップ画面の「HDRIs」をクリックしてください

HDRIが現れます

・背景にするHDRIをクリックしてください

「Download」のボタンをクリックするとダウンロードがはじまります

・「Download」のボタンをクリックしてください

・Unityに背景の部品をくわえよう

Unityを起動してください

1.「プロジェクト」をクリックしてください

2.「新規作成」をクリックしてください

3Dのプロジェクトをつくります

1.「3D」をクリックしてください

2.「プロジェクト名」、「保存先」を決めてください

3.「作成」をクリックしてください

ダウンロードした「HDRI」ファイルをドラッグ&ドロップしてください

1.「Assets」をクリックしてください

2.ダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップしてください

読みこんだファイルをクリックしてください

1.読みこんだファイルをクリックしてください

2.「TextureShape」をクリックしてください

3.「Cube」をクリックしてください

背景に映すために「マテリアル」ファイルをつくります

1.空いている場所で右クリックをしてください

2.「Create」 → 「Material」をクリックしてください

3Dの背景に「マテリアル」の種類を変えます

1.現れた「Materialファイル」をクリックしてください

2.「Shader」をクリックしてください

3.検索ウィンドウに「cubemap」を入れてください

4.現れた「cubemap」をクリックしてください

HDRIファイルを「マテリアル」に設定します

・HDRIファイルを「Cubemap」にドラッグ&ドロップしてください

背景の設定ウィンドウが現れます

1.「Window」→「Rendering」→「Lighting」をクリックしてください

2.「Lighting」のウィンドウが現れます

背景を設定します

1.「Environment」をクリックしてください

2.「Skybox」に「Material」をドラッグ&ドロップしてください

背景が現れました

・「360度」の背景が現れました

※ 画面内でマウス右ボタンをドラッグすると周りを見ることができます

・3Dの背景をドラッグで360度見渡すプログラムをつくろう

このままではプレイ中にドラッグで、360度見ることができません

1.空いている場所で右クリックをしてください

2.「Create」 → 「C# Script」をクリックしてください

プログラムファイルをつくります

ダブルクリックするとプログラムを変えられるソフトが起動します

1.現れた「C# Script」をダブルクリックしてください

2.「Visual Studio」が起動します

次のプログラムを貼り付けてください

ゲーム中に360度カメラを動かすプログラム
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class NewBehaviourScript : MonoBehaviour
{
    public float speed = 3.5f;
    private float X;
    private float Y;

    // Start is called before the first frame update
    void Start()
    {
     
	 }

    // Update is called once per frame
    void Update()
    {
        if (Input.GetMouseButton(0))
        {
            transform.Rotate(new Vector3(Input.GetAxis("Mouse Y") * speed, -Input.GetAxis("Mouse X") * speed, 0));
            X = transform.rotation.eulerAngles.x;
            Y = transform.rotation.eulerAngles.y;
            transform.rotation = Quaternion.Euler(X, Y, 0);
        }
    }
}

・もとのプログラムを消して、すべて貼り付けてください

変えたことをセーブします

・「ファイル」 → 「保存」をクリックしてください

カメラのパーツをクリックしてください

・「Main Camera」をクリックしてください

カメラのパーツにプログラムを加えます

・「C#ファイル」をドラッグ&ドロップしてください

テストプレイで確認してください

・「テストプレイボタン」をクリックしてください

・3Dの背景をドラッグで360度見渡せることを確認しよう

テストプレイで360度、カメラを動かすことができます

・テストプレイ中でも、画面を360度ドラッグして見ることができます

※モバイルでもタップして、画面を360度見ることができます

まとめ

今回は、3Dゲームで背景を表示する方法、ドラッグで360度カメラを動かす方法を紹介しました

さらにCG・お仕事について、調べたい方は雑誌CGWorld

また、Unityについて、用語や基本をすぐに知りたい方は
作って学べる Unity 本格入門をオススメします

このブログでは、他にもゲームつくりについて紹介しています

>> Unityのカテゴリーページ

ぜひ、合わせてご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました