【無料】完成しているゲームから簡単にUnityを学習!Crazy Ball Complete Game Templateを紹介【入門】

Unityで何か作りたいと思っているけど、なかなか始められない。ゲームを公開したいけどなかなか思うように進まない。このような場合の対処方法は!

「一からゲームを作るのはやめましょう。」

ゲームの開発では多くのことを作りこむ必要があります。一からすべて制作するには作ることが多すぎます。

そこで「完成しているゲームをアレンジして公開&お勉強」方法で攻略しましょう!

今回は、Crazy Ball Complete Game Template を紹介します。

はじめにゲームをUnityからダウンロード後、ゲームを開始するためにゲーム画面を表示させる必要があります
トップのアセットフォルダから「Crazyball-game-template」→「Scene」→「Menu」をダブルクリックしてください。

無事、メニュー画面が表示されると次のような画像になります。

ここは、気にせず再生ボタンをクリックしてください。
無事、再生ができると次のような画面になります。

「ESCAPE」と「SURVIVAL」モードがあり、「SURVIVAL」は下まで青ボールが行かないように自分の赤ボールを操作するゲームです。

プログラムの命令文(ソースコード)は次になります。どうでしょうか?
英語ですが、とてもキレイで充実した注釈(コメント)だと思います。

ゲームだけでもとても面白くできていると感じました。今回の紹介はここで終わらさせていただきます。
ここまで読んでいただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です